ニキビ跡 毛穴落ち

ニキビ跡が毛穴落ちになっている方へ、凸凹を自宅で治す化粧水をご紹介

ニキビ跡のせいで、ファンデーションをつけたあと暫くしてから鏡をみると毛穴に
ファンデーションが詰まっているように見える人はいませんか。

 

それは毛穴落ちや陥没毛穴といわれる症状です。せっかくメイクをして肌を
きれいに見せるつもりが、毛穴のブツブツ感が目立ってしまう結果になると
非常にがっかりしますよね。

 

ですが、この症状はスキンケアをきちんとしさえすれば自宅で改善が
可能なのです。

 

そこでおすすめしたいのが、導入型柔軟化粧水リプロスキンです。

 

ニキビ跡を治すためには肌質の改善が必要です。柔軟性があり、
浸透力のある健やかな肌でいることが大切なんですね。

 

リプロスキンは1日2回顔につけるだけで、赤ちゃんのようなスベスベ、
ツルツルの肌を手に入れることが可能です。ニキビ跡が残りやすい肌というのは、
古い肌が新しい肌へ生まれ変わる「肌の新陳代謝」が正常に機能していない
状態です。

 

本来新しい肌が表面へ押し出された時に、古い肌は垢となって剥がれ
落ちるはずなのですが機能していないと、いつまでも肌にのこりゴワゴワした
固い肌になってしまいます。

 

洗顔後の化粧水や乳液も浸透しにくいので、乾燥や皮脂過剰な分泌などで
ニキビが発生しやすい肌環境になってしまいますし、肌の再生がされないとニキビ
跡も改善されないわけです。

 

肌の新陳代謝は約28日周期で行われますので約1ヶ月リプロスキンを
毎日使い続けてみてください。肌の質感が変わっていくのをスキンケアを
通じながら実感できると思います。

 

毛穴落ちも治して、お化粧が映える肌を取り戻したいですね。