ニキビ跡 紫

ニキビ跡が紫っぽい|お肌を柔らかくする化粧水で治す

ニキビ跡のクレーターや色素にお悩みの方へ

ニキビ跡の紫が治る化粧水はズバリコレ

 

 

ニキビ跡が紫っぽくなった経験はありませんか。

 

炎症や化膿ニキビが治ったあとの最初のほうで色素沈着タイプのニキビ跡として見られる症状です。

 

どうしてこのような症状があらわれてしまうかというと、ヘモグロビンという血の中に含まれている主に酸素を運ぶ役割がある成分がニキビに作用して、炎症や化膿を引き起こします。

 

それが真皮にまで影響を及ぼしてしまうと、真皮にある毛細血管を破壊して血が出てきてしまいます。

 

この血の中にもヘモグロビンが含まれており、酸素を失ったヘモグロビンは紫がかった赤黒色をしているので、皮膚にその色が染み込んで紫っぽいニキビ跡になって
しまうのです。

 

このニキビ跡をなくすためには、まずお肌を柔らかくしなければなりません。オススメしたいのが導入型柔軟化粧水リプロスキンです。ゴワゴワした固い肌の原因は古くなった角質です。

 

リプロスキンは肌の柔軟性を高め浸透しやすい状態をつくってくれます。皮膚の奥深くで生まれた細胞組織が、皮膚表面へ押し出され古い角質は肌表面から垢となり剥がれます。

 

この肌の新陳代謝が活発に行われると常に表面へ新しい皮膚がある状態になりますので、ニキビ跡も消えていくのです。

 

そもそも、ニキビ跡が残ってしまったり、繰り返しにニキビができてしまう状況は、お肌が悲鳴を上げてSOSを出している状態なんです。

 

今の状態を整えて、肌質を柔らかくしてあげることはニキビ跡ケアにとっては非常に大切なことです。

 

リプロスキンって何?っていう方はコチラ

リプロスキンキャンペーン情報ご紹介ページ